中性脂肪を正常値にする黒酢の使い方

黒酢で血液サラサラ

健康にいいものとして、近年俄然と注目を集めているのが「黒酢」です。
そして、サプリメントでも黒酢を使ったものが数多く出回っています。

黒酢は玄米を発酵、熟成して作ったもので、

必須アミノ酸やビタミン、ミネラル分、クエン酸などがたくさん含まれています。

黒酢を摂るメリット

黒酢を摂ることにより、血液をサラサラにして、血圧を正常にして血糖値を抑えて、中性脂肪、コレステロールを減らすことができます。

 

アトピーなどアレルギー症状を改善する効果もあるとして期待されています。
この黒酢を食事に取り入れることで、中性脂肪を減らし、正常値に戻す効果が期待できます。

 

黒酢は、一般的に使われる料理酢との異なり、見た目の色、におい、原料、製造方法などいろいろあります。一般的な米酢は4ヶ月ほどで製造されますが、黒酢は熟成期間に半年から長いものでは3年程かけているため、一般的な米酢よりまろやかで、さらに栄養素もたくさん入っています。

黒酢の効果

黒酢にはどんな効果があるのでしょうか?
摂取によるメリットについて、ご紹介いたします。

  • 血栓を取り除き血液をサラサラにする
  • 抗酸化作用が強いので体が酸化するのを防ぐ
  • 血行不良を回復して、体の疲労を回復させる
  • 大腸がんの予防効果
  • 脂肪燃焼を促進してダイエット効果を得られる
  • 心筋梗塞、脳卒中の予防

黒酢の摂取方法

ここでは黒酢の摂取方法について、ご紹介いたします。

  • 黒酢はそのまま飲むのではなく、水、ジュースなどと割って飲みます。

    1日の摂取目安量は大さじ1杯から2杯程度、30mlくらいの水、ジュースなどと割って薄めて飲んでください。

  • 牛乳にバナナと黒酢と黒糖、はちみつなどを混ぜて飲むのもおいしくて人気です。
  • 食事に使う方法として、炒め物に使われることが多いようです。

    仕上げの味付けの時に、オイスターソース、その他の調味料などと一緒に黒酢も加えてからめるとおいしいです。